中国ADUPS製ファームウェア問題=日本では影響なし

2016-12-05 - 00:00 | 未分類 | No comments

先日、米国で販売されていた中国Shanghai Adups Technology(ADUPS)製ファームウェアを採用したBLU Productsの一部Android搭載端末で、誤ってユーザー情報(SMSの内容や連絡先など)が送信されていたというニュースが大きく報道されていましたよね。現在ADUPSは、この機能を無効化したうえで問題解決に向けて動いているそう。ADUPSの説明によると、適正なアップデートとサービスを提供する目的で一部顧客向けに開発した機能が、誤ってBLU Productsの一部端末に搭載されてしまったと言っているそうですが、多くのユーザーが不安を感じた出来事だったと思います。それは日本ユーザーも同じこと。多数のスマホを販売しているファーウェイ・ジャパンは、「日本で提供している製品ではADUPSを採用しておらず、影響はありません」とコメントしており、ZTEジャパンも「徹底した調査を行った結果、日本で販売されている製品に今回報道されたような問題は該当しないことが確認できています」と表明しています。今後もこのような事がないように、ユーザーのセキュリティとプライバシーを最重要課題に位置付け、情報保護を確実に行っていってほしいですね。


スマホに防水機能はいる?いらない?必要なのはこんな時!

2016-12-02 - 00:00 | 未分類 | No comments

スマホに防水機能は必要でしょうか?これはないよりはあった方がよいと思います。もっと積極的に「防水機能は絶対に欲しい」と言えるでしょう。今やスマホは体の一部です。常に側にあるほうが都合の良い事が多いです。例えばお風呂に入っている時に音楽をかける事もできますし、何か仕事のアイデアが浮かんだときにアプリでメモをしておくこともできます。ひとときもスマホを手放せないなんて不健康・・と言われればそうかも知れないのですが、それはメリットとデメリットを考えて選択すべき問題だと思います。仕事上のアイデアをすぐにメモせず忘れてしまう方が損失が大きいと感じる人も多いのです。どこに持っていくのかは別にして「どこでも持って行ける」という状態にあって、それを自分で選択できる事が重要なのです。「使いたいけど使えない」というのは嫌ですよね。そして、防水スマホをどこで使うのか?となれば思い浮かぶ代表的な場所がお風呂でしょう。以前の防水スマホは「実はお風呂の蒸気には対応していない」という事もあったらしいのですが、現在の防水スマホは「お風呂でも使えます」を宣伝文句に含んでいるものがあります。機種ごとに要確認ですが、基本的にはお風呂で問題なく使えると思っていいでしょう。www.samsung.com/jp/contents/guide/docomo-smartphone-recommend.html


auが「Xperia XZ SOV34」を11月上旬発売

2016-11-19 - 00:00 | 未分類 | No comments

KDDI、沖縄セルラーは、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZ SOV34」を11月上旬に発売します。また、音声エージェント機能に対応したソニーモバイル製のBluetoothヘッドセット「Xperia Ear」も「au +1 Collection」としてラインナップします。「Xperia XZ」は、ソニーモバイルコミュニケーションズが9月にドイツで発表した新たなフラッグシップモデルで、日本ではすでにソフトバンクから発売されることもアナウンスされています。「Xperia XZ」は、ソニーのXperia Xシリーズの最上位機種と位置付けられるモデルで、5.2インチディスプレイや2300万画素カメラを搭載するAndroid 6.0のスマートフォンです。その特徴は、デザイン、カメラで、バッテリーの製品寿命を伸ばす改善も加えられているのです。ラウンドした側面は持ちやすさを追求したもので、背面には高輝度かつ高純度という神戸製鋼のメタル素材「ALKALEIDO」を採用し、質感を高めています。また背面中央には「XPERIA」とロゴが配されている。これはグローバル版と同じデザインになります。


auのタブレット端末のASUS MeMO Pad8

2016-11-05 - 00:00 | 未分類 | No comments

auからは様々なタブレット端末が販売されていますが、その中の一つに「ASUS MeMO Pad8」というタブレット端末が販売されています。
このauのタブレット端末は個性ある3色が用意されていて、パウダーピンク、パールホワイト、メタリックブルーです。
ディスプレイのサイズは8インチですので大画面で色々なことを楽しめると思います。
また、厚さは約7.7ミリと極薄になっていますし、重さは約300gですので片手で持って扱うこともできるでしょう。
長時間使用する人に良い読書モードが搭載されています。
これは、ワンタッチでブルーライトを軽減してスクリーンの色味も調整してくれる便利で目に優しい機能です。
カメラは2つ搭載されていて、背面のメインカメラが約500万画素で前面のサブカメラは約120万画素になります。
スマートリムーブ機能やオールスマイル機能なども付いていますので写真を撮って楽しむこともできますね。
タブレットサイズは約123ミリ×213ミリ×7.7ミリで、電池容量は4000mAhと大容量になっています。
1度の充電で長時間使用することができますので、外出するときも持ち歩くことができるでしょう。
このようなauのタブレット端末はビジネスやプライベート写真でも大活躍してくれると思います。


auのGalaxy

2016-11-03 - 00:00 | 未分類 | No comments

サムスンのGalaxy Note 7のバッテリー発火事故の様子がテレビでも流れていました。韓国での事故の様子だったんですが、ファストフード店内で、客のGalaxyから発火して、それを店員が手袋をしてなんとか火を消そうとしていたんです。危ないですよね。。そのスマホの無残な姿。今日は頭から離れそうにありません。

ただ、日本ではまだこの機種は発売されていませんでした。auのスマホとして販売されているGalaxyは、Galaxy S7 edge SCV33という機種。今年の5月19日に発売された新機種なんですが、他のキャリアにおいても、まだGalaxy Note 7は発売されていないんですよね。それが日本にとっては救いだったかな・・とは思います。

結局、Galaxy Note 7は製造中止になりました。そのため、しばらくはGalaxy S7 edgeが日本では発売され続けるのかなと思いますね。このスマホもバッテリーにはかなりの技術が盛り込まれているんですよね。大丈夫かな~

スマホ


スマホのバッテリーには寿命がある

2016-10-27 - 00:00 | 未分類 | No comments

スマホを利用する人が年々増えていきますが、そうした人の中にはスマホのことをあまり知らずに使っている人もいますよね。
全ての機能を把握して使用している人は少ないと思いますが、バッテリーのことを知らずに使用している人も少なからずいるでしょう。
スマホにとってバッテリーは重要な役割を果たしているものなので詳しく知っておいてくださいね。
スマホのバッテリーはいつか交換しなければいけません。
使い続けていくうちにバッテリーの持ちが悪くなるからです。
そうなると、充電を頻繁にしなければいけませんので、ちょっとした外出の時でも常にフル充電しなくてはいけないので面倒です。
面倒になる前に交換しておくと良いのですが、バッテリーの交換時期はいつなのか気になるところです。
スマホのバッテリーの交換時期は、バッテリーの持ちが悪くなったり勝手にシャットダウンされたりする症状が現れたときと言えます。
また、再起動がよく起こるようになったら早めに交換したほうが良いでしょう。
それに、バッテリーの寿命は普通に使用していても2年くらいとされていますので、症状が現れなくても2年くらいで交換したほうが良いですね。
スマホは毎日使用する大事なものですのでバッテリーのこともしっかり考えてくださいね。


もうテコ入れが始まっています

2016-10-16 - 00:00 | 未分類 | No comments

とうとう、と言うべきか、海外ではポケモンGOの勢いは下降トレンドになってきているそうです。まぁ、海外では仕方無いとしても、日本ではしばらくは賑わってほしいですよね。とくに東北、熊本の被災地周辺では、ナイアンティックとも相談してある種のスポットも生まれそうです。楽しみですね~、早く実現しないのでしょうか。

そのななか、アップデートの際にポケモントレーナーのアイコンの隣に、好きなポケモンをおける、という機能が追加されましたよね。面白いテコ入れ方です^^相棒となるらしいです。ちなみに私は今、ピカチュウを肩に乗せてます^^

また、海外ではこのアップデートによって「「第2世代」と呼ばれる『ポケットモンスター金銀』のデータが追加されていたことが判明したのだ。」とありました。金と銀?私はにわかポケモンファンのため、金やら銀やら言われても何のことだかさっぱりわかりません。。が、どうも第2世代のポケモンというのがいるんですね!これが今回のアップデートで出てくるようになったそうですよ。・・ただ真偽は明らかではありません^^

http://www.samsung.com/jp


もうテコ入れが始まっています

2016-10-13 - 00:00 | 未分類 | No comments

とうとう、と言うべきか、海外ではポケモンGOの勢いは下降トレンドになってきているそうです。まぁ、海外では仕方無いとしても、日本ではしばらくは賑わってほしいですよね。とくに東北、熊本の被災地周辺では、ナイアンティックとも相談してある種のスポットも生まれそうです。楽しみですね~、早く実現しないのでしょうか。

そのななか、アップデートの際にポケモントレーナーのアイコンの隣に、好きなポケモンをおける、という機能が追加されましたよね。面白いテコ入れ方です^^相棒となるらしいです。ちなみに私は今、ピカチュウを肩に乗せてます^^

また、海外ではこのアップデートによって「「第2世代」と呼ばれる『ポケットモンスター金銀』のデータが追加されていたことが判明したのだ。」とありました。金と銀?私はにわかポケモンファンのため、金やら銀やら言われても何のことだかさっぱりわかりません。。が、どうも第2世代のポケモンというのがいるんですね!これが今回のアップデートで出てくるようになったそうですよ。・・ただ真偽は明らかではありません^^


<ポケGO>被災地誘客 宮城県3000万円計上

2016-10-10 - 00:00 | 未分類 | No comments

宮城県は30日、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」のイベント開催や、珍しいポケモンを出現させるシステム改修など関連経費3000万円を、県議会9月定例会に提出する2016年度一般会計補正予算案に計上する方針を固めました。東日本大震災で被災した沿岸部への誘客を促し、観光復興につなげるのが狙いです。県内で10月に開くイベント費用として1000万円を計上し、ポケモンのゲームで遊ぶ広場を開設し、被災3県と熊本地震被災地の熊本県の特産品を販売するブースも設け、数万人規模の参加者を呼び込みます。愛好者に被災地を周遊してもらうための広報宣伝費は1500万円。ゲーム上でアイテムを入手できる「ポケストップ」を示した被災地の周遊マップを作製します。ポケモンGOの公式ホームページやポケモン関連のテレビ番組で被災地の取り組みをPRします。被災地限定のポケモンなど、ゲーム運営会社ナイアンティック(東京)へのシステム改修費にも500万円を盛り込みました。県は北米や欧州でしか出現しないポケモンを、期間限定で被災地に出してもらうよう同社に提案しています。ポケモンGOは、1カ月間で最もダウンロードされたモバイルゲームとしてギネス世界記録に認定されるなど、社会現象となっています。スマホコラム | Galaxy


お風呂でも使える『Xperia X Performance』の防水性能

2016-10-06 - 00:00 | 未分類 | No comments

千葉・幕張メッセで行われたイベント『東京ゲームショウ2016』(9月15~18日)にて、ソニーモバイルコミュニケーションズは今年も水着姿の女性が風呂に浸かりながら、最新モデル『Xperia X Performance』の防水性能(IPX5/8)をアピールしました。画面に水滴がついた状態でもタッチ操作が可能な点や、お風呂に浸かっていても通話や自撮りが楽しめるといったことを強調したそう。男性が喜びそうなパフォーマンスですね。私は電話好きなので、お風呂に入りながら通話ができるって良いなと思いましたが。ちなみにXperia X Performance スペックは、ディスプレイが約5.0インチのフルHD(1920×1080 ピクセル)、プロセッサがQualcomm MSM8996/2.2GHz×2コア+1.6GHz×2コア、バッテリー容量が2570mAhなどとなっています。バッテリーはQnovo社と共同開発したらしく、2年使っても劣化しにくく、最大で約2倍の長寿命化を実現しているそう。またカメラ機能もパワーアップしており、2300万画素のメインカメラと1320万画素のフロントカメラで、隅々まで綺麗に被写体を描写できます。水周りでも気にせず使える高性能なスマートフォンだということが分かりますね。スマホの動きをよくする、メモリ「解放」とは?